Spiralock® タップ ウェッジSpiralock® タップには、図に示すように傾斜角度が付いています。 これは、ボトム タッピングのスタイル「BT」と呼ばれています。 スルー ホールの反対側からタッピングする場合は、傾斜角が反対向きの Spiralock スタイル「TT」 (トップ タッピング) を指定する必要があります。

長い切りくずが生じるさまざまな低硬度材料用に設計されています。 スパイラル ポイントはスルー ホールでタップの前方に切りくずを押し出しますが、スパイラル フルート設計はブラインド ホールから切りくずを排出します。 ネック付きブランクにより、潤滑のためのアクセスが向上します。 これらのタップは、ハンド タッピングに使用できます。

概要:

  • 高速度鋼
  • TiN コーティング
  • 汎用タップに代わるもので、ハンド タッピングに使用できます
  • プラグ面取りはスパイラル ポイント設計を使用
  • ボトム面取りはスパイラル フルート設計を使用 (#3 または M2.5 より大きいサイズ)

最適なソリューションを探すのにお困りですか?

お客様のプロジェクトや用途に合わせたご提案をさせていただきます。

お問い合わせ

本サイトに記載されている商品の在庫状況、商品説明など, 国によって異なる場合があります. ご相談ください STANLEY® Engineered Fastening 具体的な製品情報については、アカウントエグゼクティブまたはお近くの販売店までお問い合わせください。.